神社の歳時記 · 2020/07/05
梅雨の最中の晴れ間に恵まれ、令和2年度の「土割祭」を斎行いたしました。午前10時からの神事は、総代様をはじめ、奉賛会の役員様、宮世話の方々の参列により、粛々と滞ることなく終えることができました。...
境内整備事業 · 2020/06/13
6月13日(土)午前10時より本殿上棟祭を行いました。 梅雨時期ということもあり、前日の予報では降水確率100%で完全に雨天での神事をを覚悟していましたが、ご参列の皆様の普段の行いが良いのか、神様のご加護なのか、神事の間は雨が止みました。...
境内整備事業 · 2020/02/26
本殿の檜皮がすっかり剥がされ、屋根の骨組みがむき出しになりました。前回の葺き替えの際に新しい材木が使われていますが、内側には江戸期の材木がそのまま残っているそうです。...
境内整備事業 · 2020/02/16
本殿屋根の檜皮を取り除く作業が始まりました。前回の葺き替えから40年以上が経過しているので、近くで見ると表面はかなりささくれだっています。 主棟の鬼飾りも近くで見ると大きくて驚きました。 今回の葺き替えは、檜皮ではなく銅板での葺き替えとなりますので、檜皮葺の玉田神社本殿が見られるのも最後になると思うと感慨深いです。
神社の歳時記 · 2020/02/11
社務所内の御祭神
現在、本殿の屋根葺き替え工事のため御祭神を社務所でお祀りしていますが、本日の紀元祭は社務所内で執り行いました。 紀元祭は、初代神武天皇が橿原の宮で即位された日を日本国の始まりとし、2月11日を建国記念の日としてお祝いします。 今年は初代神武天皇の即位から2680年目になります。...
神社の歳時記 · 2020/02/09
2月最初の午の日、「初午」は全国の稲荷社の総本社「伏見稲荷大社」の御祭神「宇迦御魂大神」が稲荷山に降りられた日で、各地にお祀りされている「稲荷社」では初午祭が行われます。令和2年の初午は2月9日ですが、玉田神社の末社「稲荷社」の他、町内の「稲荷社」でも初午祭を執り行いました。
神社の歳時記 · 2020/02/03
2月3日午後2時から総代、奉賛会をはじめ、たくさんの参拝者の方々の参列の下で節分祭を行いました。 また今年は平日の神事となりましたので、近所の幼稚園年長児の参加もあり、「鬼は外!福は内!」と元気で可愛い声が境内に響き渡りました。...
境内整備事業 · 2020/01/18
2月3日の節分祭が終わればいよいよ本殿の屋根改修と拝殿の改修工事がスタートします。それに伴い、拝殿と弊殿にも足場が組まれました。2月3日までは本殿前での参拝が可能ですので、参拝経路に沿って足場の間を通って本殿まで進んで下さい。また足場の間を通る際には、立体迷路のようで少しワクワクしますが、足元には十分に注意して下さい。...
神社の歳時記 · 2020/01/14
玉田神社では毎年1月15日の小正月の行事として早朝から境内において古神札、お守り等のお焚きあげを行います。 また、初詣で参拝者が御奉納された「祈願木(きがんぼく)」の焼納を執り行います。皆さんが記載された願い事が神様に叶えて頂けるよう祈願した後に火の中に納めます。 そして、令和2年が災害の無い穏やかな年となることをお祈りいたします。
境内整備事業 · 2020/01/14
東末社覆屋の瓦屋根の葺き替えと側壁(焼板)改修が終了しました。あとは内装工事と漆喰の塗り替えをいたします。...

さらに表示する