宮司のつぶやき · 2021/03/29
4月にお渡しできる御朱印を作成いたしました。 通常御朱印は、桜色の文字に桜の印を花柄の和紙に記入します。ご希望があれば御朱印帳に直書きもいたします。 4月から6月の御霊験名馬火鎮御朱印は、ピンク色の和紙に赤で印刷しています。社紋の橘は金色です。...
宮司のつぶやき · 2021/03/15
先日(3月13日)に本殿修復の状況確認のため、宮大工さんとお話をしていると、大工さんから「棟札がしまってありますね」という言葉が・・・ 「ん?どこに?」と思って聞いたところ内陣の御扉下のスペースに、とのこと。...
宮司からのご挨拶 · 2021/02/28
長年考えておりましたお守りをようやく奉製することができました。 当社では、お正月のみ社務所の授与所を開設していますが、最近は「病気平癒のお守りは?」とか、「安産のお守りは無いの?」とか「合格祈願のお守りが欲しい」とかのお申し出が多くなっておりました。...
宮司のつぶやき · 2021/02/28
遅くなりましたが、3月にお渡しできる御朱印を作成いたしました。 当社では、3月20日に今年の農作物の豊作や氏子崇敬者様の平穏と国の隆昌を祈願する「祈年祭」を斎行いたします。 その祈年祭をモチーフにした御朱印と、3月1日から新たに授与品に加えた勾玉の御朱印を二種作成しました。...
宮司のつぶやき · 2021/01/29
2月にお渡しする御朱印はコチラになります。 星祭御朱印は、当社で節分の日の夕刻から御祈祷する九曜星をモチーフにいたしました2月限定の御朱印(書き置き)です。 御霊験名馬火鎮御朱印は1月と同様ですが、「奉拝」と記載して、社紋の橘を銀印に変更しました。2月~3月31日までの頒布(書き置き)です。...
境内整備事業 · 2021/01/23
1月18日(月)から本殿の修繕が始まりました。 今回の修繕は、すり減って傷んだ本殿御扉や木階の手すり、回廊の高欄、飾り金具の研磨、透塀などの改修を京都府の補助を受けて行います。 工期は3月末日までとなります。 工事期間中も本殿へ御参拝はして頂けますが、足元には十分ご注意下さい。
宮司のつぶやき · 2021/01/04
新年明けましておめでとうございます。 年が明けて早4日が経ちましたが、今年は新型コロナ感染予防のための対策等、例年に無い準備がありました。 安心して初詣に来て頂けるよう出来うる限りの対策をいたしましたが、やはり鈴の音も聞こえないと少し寂しい雰囲気がありました。致し方ありませんが・・・...
境内整備事業 · 2020/12/22
拝殿の東側側面に、今回に境内整備事業御奉賛者御芳名銘板を設置いたしました。 なんとか12月中に設置できるよう業者さんに無理を言って間に合わせて頂きました。 しかし、今回の銘板は仮設置ということで、数年後にはステンレスにエッチング加工を施した銘板に作り替える予定をしております。...
宮司のつぶやき · 2020/11/20
KBS京都テレビで毎月第2・4土曜日の午後10時30分から11時に放送されている、岡崎体育さんの「京の観察日記」で11月14に久御山町編が放送されました。 なんと、久御山町編では玉田神社が紹介されています。 撮影日には、岡崎体育さんが当社に見えられて、改修された境内をご案内させて頂きました。...
神社の歳時記 · 2020/10/12
今年はコロナ渦での大祭斎行となりましたが、神社役員、当家の方々、氏子崇敬者の御協力とご理解の下、無事に滞りなく終えることができました。 氏子崇敬者の皆様に御祭神の御恵がございますことを御祈念申し上げます。

さらに表示する